グラナダのフェデリコ・ガルシア・ロルカ

プログラムでは、グラナダの詩人Federico García Lorcaの足跡をたどります。

フェデリコ・ガルシア・ロルカは、1898年にグラナダ近くのある村で生まれ、スペイン市民戦争の軍蜂起後、フレンテ・ポプラル党との親密な関係、およびホモセクシャルであることを公にしたことで1936年8月19日、死刑に処されました。フランコ独裁政権時、彼の作品群『最初の歌』『ジプシー歌集』また『ベルナルダ・アルバの家』『血の婚礼』『イェルマ』はすべて発行・上演が禁止されました。今日、フェデリコ・ガルシア・ロルカは20世紀スペイン文学で最も人気のある、そして最も影響力のある詩人として知られています。

プログラムの一環として、グラナダの中心部とフエンテバケロスのフェデリコガルシアロルカ博物館を訪問します。 このプログラムには、アルハンブラ宮殿へのアクセスが含まれています。

コース: インテンシブ・プライベートクラスの一貫として月~金曜日の午後
対象レベル: B1/B2/C1/C2
開始日: 毎週月曜日
期間: 1週間
時間: 未定

価格 375€

グラナダのフェデリコ・ガルシア・ロルカ   グラナダのフェデリコ・ガルシア・ロルカ

Instituto Cervantes Instituto Cervantes Diplomas de español DELE del Instituto Cervantes. SIELE.org TANDEM International EEA FEDELE Erasmus+ UCAM Camara Madrid Bildungsurlaub CSN
Este sitio Web utiliza cookies para asegurar la mejor experiencia al usuario. Si continúa navegando, consideramos que acepta su uso. Puede obtener más información en nuestra política de cookies OK
powered by webEdition CMS